神待ちをしていた人妻を連れ込んで、休む間もなく彼女とセックスが始まり、自分自身で始めたの肉体関係を持ち、無事に童貞卒業となりました。
自分が思い描いた通り、見事にセックスをする女性を釣り上げることに成功したのです。
一発目が終わった後、食事を食べて、くつろいでいるとまた彼女が求めてくるのです。
さっき思いっきりセックスを楽しんだばかりなのに、また体をすり寄せてペニスをさすってきました。
むくむくと勃起したペニスを楽しそうに手コキしたりフェラチオしたりして、楽しんでいるのですからね。
まさにドスケベ女性だったわけです。
手コキされながら聞いてみたんですよ。
「何で家出してしまったんですか?」
「生活の安定を求めてずっと年上の夫と結婚したんだけど、セックス毎日してくれなくてイライラしちゃって、それで喧嘩して飛び出したんだ」
さすがに痴女であるなと思いました、さらに話し終わるとフェラチオをはじめ、かなりの勢いでおしゃぶりしてくれるんです。
自分からまたがって騎乗位でセックスをはじめちゃうし、手のつけようが無いほどエッチな性格の様でした。
その日は結局寝る前までに3回戦まで関係を持ってしまったのです。
いくら性欲が盛んな自分だと言うとも、これほど集中してセックスをするなんて、かなりの体力を使ってしまいました。
旦那さんが根を上げるのも無理はないと思ってしまいましたよ。
結局、彼女は四日間も自分のアパートで過ごしていきました。
自分と一緒にいるときはとにかく痴女ぶりを発揮して、セックスばかり求めてくるのです。

思い描いたセックス三昧というものは見事に成し得たのですが、痴女相手と言うことでその疲労も半端なものではなかったですね。
彼女今では週に1回通ってきて、自分と肉体関係を楽しむようになっています。
お互いの懐に余裕のある時なんてラブホテルで激しく絡み合って、性欲処理をお互いに助け合っています。
いろいろな女性とセックスと思っていたけど、とりあえずこの激しい痴女としばらくは性処理を行っていって、スキルアップでも楽しんでみようかなって思っています。

 

泊めたい女の子を掲示板で検索してみよう!
神待ちサイトランキング
おすすめ定番サイト登録無料