21歳男子大学生の神待ち体験記

私は神待ちの人妻と出会いました。
その人妻は、出会い系サイトで知り合いました。
「今日神待ちしています。」というメッセージを見て、思わず「今日いいですよ」とメールをしました。
本音を言うと、単純にセックスしたかっただけです。
私は1人暮らしの大学生ですが、いままで彼女ができたことがありませんでした。
彼女ができたら、家で思う存分セックスできるのに、と思いつつ、その相手がなかなかできなかったのです。
隣の部屋にも同じ大学生の男が住んでいたのですが、そいつは毎晩のように彼女を連れ込んで、セックスをしてました。
隣の部屋から聞こえてくる喘ぎ声を聞いていると、いらいらしてしょうがありませんでした。
何がなんでもセックスしてやる、そう決意しました。

そして、今回ついにそのチャンスが巡ってきたのです。
その人妻とは、夜10時、私の家の最寄駅で待ち合わせをしました。
人妻と聞いていたので、結構年がいってるのかな、と思っていたのですが、そんなことはなく、見た目は女子大生のようでした。
詳しい年齢は聞けませんでしたが、おそらく20代後半だと思います。

その人妻を自分の部屋に連れて行き、しばらく話をしました。
どうやら、その人妻さんは、新婚間もないらしいのですが、旦那とけんかをして家出をしたらしいのです。
それで、神待ちをしていたら、私と出会ったとのことです。

早速セックスをしようとしたら、向こうのほうが積極的に腰をふってきたのでびっくりしました。
どうやら、旦那とセックスレスにもなっていたようです。

その夜はその人妻さんとやりまくりました。